画家の佐川毅彦さん(65)=浦添市=が4日から、息子の毅志さんや友人らと「色彩のチャンプルー展」を那覇市のタイムスギャラリーで開いている。9日まで。入場無料。

色彩のチャンプルー展を企画した佐川毅彦さん=那覇市久茂地・タイムスギャラリー

 画用紙や壁紙などに、アクリル絵の具や水性ペンキで女性の肖像などを描いた佐川さん。「花や風景など、美しいものはたくさんあるが、女性の表情が最も魅力的で美しい」と話す。

 友人の兼次一正さんや銘苅稔さん、故崎浜栄一さんの作品も一緒に展示。親子二人展はこれまでも開催してきたが、参加者を広げた。佐川さんは「交流を深めて、お互いに高めていきたい」と意気込んでいる。