米軍嘉手納基地所属の米海軍EP3電子偵察機が重さ227グラムの部品を落下させたことが13日分かった。12日の飛行訓練後、同基地で整備、点検した際、紛失に気付いた。米海軍は海上を飛行中に「機体から脱落したとみられる」と説明した。被害の報告はないという。