【名護】県警は13日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で機動隊員(26)を引きずり倒したとして、新基地建設の抗議行動参加者の男性を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。接見した弁護士によると、男性は「もみ合いになった時、足がもつれて後ろに倒れてしまった」と話しているという。