翁長雄志知事は13日の記者会見で、航空会社のスカイマークが沖縄県内離島路線を運休にする問題に対して、沖縄県として路線継続を同社に要請することを明らかにした。浦崎唯昭副知事を団長に、中山義隆石垣市長、下地敏彦宮古島市長らとともに、16日に同社を訪ねて那覇-宮古、那覇-石垣路線の存続を求める。

定例会見で記者の質問に答える翁長雄志知事=県庁

 また、翁長知事は両路線に対する県の交通コスト軽減事業について「予算は計上している。地元からの要請や航空会社の動向を踏まえて事業適用を検討したい」との考えを示した。