名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で機動隊員を引きずり倒したとして、新基地建設に抗議する男性が公務執行妨害の容疑で逮捕された事件で、抗議市民約30人が14日午前、男性の勾留されている名護署前に座り込み、「不当逮捕」「身柄を返せ」などと訴えた。

名護市辺野古の新基地建設に抗議する市民らが名護署前に詰め掛け、勾留されている男性の解放を求めた=14日午前10時15分ごろ、名護市

 「不当逮捕」「身柄を返せ」とプラカードを掲げ、市民らは抗議。「わ」ナンバーの車に「これが沖縄の現実です」などと訴えた。名護署員らは「道路上に座り込む行為は道路交通法違反」「拡声器を使った抗議は付近住民に迷惑です」とアナウンスを続けた。