鉄工業から建設業、小売業、観光業まで幅広く展開する金秀グループの創業者、呉屋秀信氏が亡くなった。経済団体の長も歴任し、産業振興だけでなく、県経済全体の発展に尽力してきた。経済界からは、呉屋氏の功績をたたえ、別れを惜しむ声や追悼の言葉が相次いだ。