就職活動でSNSを利用する学生が増えている。求人おきなわ(那覇市、大里一雄社長)が6月28日発表した「学生の就職活動調査」によると、2018年卒業見込みの学生の73・5%がSNSで企業情報などを収集。前年卒の学生と比べ、28・9ポイントも高い結果となった。