県建設業協会(下地米蔵会長)は4日、若年層の建設業界への就職を促すため、名護商工高生を招いた建設現場説明会を開いた。電建システム科の1〜3年生100人は、金秀建設が那覇市壺川で建築中の新JA会館を見学した。 JA会館は敷地面積5565平方メートルで、地上10階建て。