沖縄を拠点に創作活動をする女性美術家、約50人で組織する「沖縄女流美術家協会」の中島イソ子会長、上原成美、仲本和子両副会長の新役員3人がこのほど沖縄タイムス社を訪れ「会の活動をこれからますます活発化させていきたい」と抱負を語った。 6月の役員改選で選出された3人。