【南部】規則に基づかない昇給などの問題が発覚した南部水道企業団は5日、2011年までに職員23人に対して延べ98回の「飛び級」「初任給計算の誤り」などがあったと同団議会に報告した。同団は「条例・規則の認識不足が原因」としており、職員の処分は行わない方針。