サッカーの第36回九州高校新人大会(U-17)第3日は15日、東崎公園サッカー場などで、8チームによる決勝トーナメント1回戦が行われ、予選第4ブロック首位通過の那覇西(沖縄1位)は国見に1-4(長崎2位)で敗れ、準決勝進出を逃した。

準々決勝 那覇西-国見 相手GKと1対1でシュートに持ち込む那覇西のFW久貝俊喜=東崎公園サッカー場(粟国祥輔撮影)

 那覇西は前半9分、フリーキックのボールをMF津嘉山海が頭で合わせて先制したが、すぐに同点に追いつかれ、1-1で前半を折り返した。

 後半は、国見に攻守の隙を突かれ、3点連続失点。地力の差を見せつけられた。

 最終日は16日、西原町民陸上競技場で決勝、3位決定戦を行う。