県環境影響評価条例で米軍や自衛隊の基地建設が対象外となっている件で、県環境部の大浜浩志部長は「環境に著しい影響を与える一定の土地形状の変更を対象に加えるか、(条例改定の)検討を進めている」とした。 6日の土木環境委員会(新垣清涼委員長)で、仲村未央氏(社民・社大・結)への答弁。