【浦添】勢理客保育園に12日、新潟県十日町市の男性から雪5箱が届き、子どもたちは雪が泥水に変わるまで雪合戦を楽しんだ。

雪を投げ合い、楽しむ子どもたち=12日、浦添市の勢理客保育園

 雪を贈ったのは、2009年に新潟で開かれた「大地の芸術祭」(後援・沖縄県)を支えた高橋清一郎さん(68)。10年に来県し、知人の川端美和子さん(62)の勧めで勢理客保育園児の獅子舞を見学した。以後ほぼ毎年、「自分の所にはせいぜい雪くらいしかないけれど」と自宅前に積もった雪を発泡スチロールに詰め、3日がかりで送っているという。