国立劇場おきなわは、多彩な男女打ち組み踊りで構成する琉球舞踊鑑賞会を8日午後2時から浦添市の同劇場で開く。重要無形文化財「琉球舞踊」保持者・若手の踊り手たちが出演する。 保持者である谷田嘉子と金城美枝子は、1983年に2人で作舞した「す玉貫玉」を踊る。