沖縄バイオ燃料事業推進協議会(安里昌利委員長)は17日午後1時から那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで沖縄バイオ燃料国際セミナーin那覇を開く。気候変動政府間パネル(IPCC)の温暖化や影響に対する評価を踏まえ、CO2削減につながるバイオエタノールについて、専門家がブラジルやタイでの活用事例を紹介、県内での普及の意義や課題を考える。

 入場無料だが事前の申し込みが必要。申し込みは同協議会のホームページ、電話098(943)1762。