翁長雄志知事が沖縄防衛局に対し、名護市辺野古での岩礁破砕許可の取り消しも視野に海中の大型コンクリートブロックの移動停止などを指示した対応について、県議会与党会派からは「新基地を造らせない公約実現への第一歩だ」と評価する声が相次いだ。