米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古の新基地建設で、阻止を掲げる翁長雄志知事が知事権限の“第一の矢”を放った。慎重姿勢からの急発進。対する政府は徹底抗戦の構えを取るが、沖縄県幹部は「あちらがどう言おうと、決める権限は知事にある」と含み笑う。