個人が投資で得た利益を非課税にする少額投資非課税制度(NISA)が始まって1年が過ぎた。県内金融機関は顧客獲得に力を入れ、地銀担当者は「口座開設数は想定以上」とみる。一方、投資に活用した口座は全体の4割程度にとどまるほか、投資に関心の低い若年層の取り込みも十分とはいえず、課題が浮き彫りになっている。