広島は16日夜、2次キャンプのため宮崎から沖縄入りした。午後8時ごろ、大勢のファンが見守る中、那覇空港の到着ロビーに緒方孝市監督や梵英心選手会長、前田健太投手、新加入のジョンソン投手らが次々と姿を現した。

沖縄入りし、歓迎の花束を受け取る広島の緒方孝市監督(左)と梵英心選手=那覇空港

 桑江朝千夫沖縄市長や広島東洋カープ沖縄協力会(新垣直彦会長)の役員ら約30人が赤いジャンパー姿で出迎え。ミスハイビスカスの2人が監督と選手会長に花束を手渡した。

 米大リーグのヤンキースから8年ぶりに広島に復帰した黒田博樹投手は17日に沖縄入りし、沖縄市のコザしんきんスタジアムで18日に始まる2次キャンプから練習に合流する。