2018年(平成30年) 5月23日

沖縄タイムス+プラス ニュース

<高校野球沖縄大会>浦添商、延長サヨナラで8強入り 美来工・糸満も進出

 夏の甲子園出場を懸けた第99回全国高校野球選手権沖縄大会第8日は8日、県内3球場で3回戦8試合を行い、浦添商、美来工、糸満がベスト8入りした。
 
 浦添商は延長11回サヨナラ勝ちで、知念との激闘を6ー5で制した。美来工は10-3で北山に7回コールド勝ち。糸満は4-0の完封勝ちで浦添工を下した。
 
 すでに試合が終わった八重山農、興南、沖尚が8強進出を決めている。ほかに、豊見城と宮古、宜野座と首里の試合が行われている。
 
 大会には県内63チームが出場。沖縄セルラースタジアム那覇を主会場に4球場で行われ、決勝は7月16日の予定。優勝校は8月7日に阪神甲子園球場で開幕する全国大会(夏の甲子園)に沖縄代表として出場する。

(資料写真)野球

全試合イニングスコアを速報中
 

イニング速報の画面

 沖縄タイムス+プラスでは、高校野球沖縄大会の全試合のイニングスコアを速報中。球場に行けないときでも、気になる試合経過をパソコンやスマホでチェックできます。ますます目が離せない高校野球。ぜひご活用ください。(※購読者/デジタル購読者/ニュースサイトプランの会員向けサービスです

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間