沖縄こども環境調査隊2017(主催・沖縄タイムス社、共催・沖縄美ら島財団)の認証式と研修会が8日、沖縄タイムス社であり、隊員に選ばれた県内の小中学生8人に認定証が手渡された=写真。

認定証を受け取った環境調査隊の隊員たち=8日、那覇市久茂地・沖縄タイムス社

 隊員は25~28日に慶良間諸島を訪ね、ウミガメやサンゴのシュノーケリング観察などを通し、島の自然環境について学ぶ。今回は「奄美こども環境調査隊」も合同で参加し、交流を深める。

 城北小6年の赤嶺貴一郎さんは「慶良間の自然とふれ合って、どんな環境問題があるのか調べてみたい」と目標を語った。今帰仁小5年の國井雅姫さんは「海の生き物やサンゴの白化現象についてくわしく知りたい」と話した。