【与那国】陸上自衛隊沿岸監視部隊配備の是非を問う与那国町の住民投票は18日、期日前投票が始まる。島内では推進・反対の両グループが集会や街宣活動で支持を訴え、議論が活発化。投票結果が配備計画に影響を与える可能性もあり、県内外から注目が集まっている。

 期日前投票は18~21日まで、祖納集落の町構造改善センターで午前8時半~午後8時に実施。投票資格者は中学生41人と永住外国人5人を含む1284人。

 投開票日の22日は島内3集落に投票所を設置。投票時間は午前7時~午後7時で、午後8時から同センターで開票を行い、同9時ごろ、大勢が判明する見通し。