夕方、与那国島の久部良漁港にカジキマグロが次々揚がる。その脇に、色あせた1人乗り用のサバニがひっそりと展示されている。ドキュメンタリー映画「老人と海」(1990年、ジャン・ユンカーマン監督)の主人公、漁師の糸数繁さん(享年81)が使っていたものだ。