【平安名純代・米国特約記者】岩国基地所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Bが米空軍嘉手納基地に飛来し、同基地所属の第353特殊作戦群と合同空中給油訓練を実施した。朝鮮半島情勢などを念頭に置いた有事即応訓練で今後、こうした訓練は増える方向にあるという。