【沖縄】プロ野球広島の2次キャンプが18日、コザしんきんスタジアムで始まった。大リーグから日本球界に復帰した黒田博樹投手が、この日からチームに合流するとあって、選手らが球場入りする9時前には、多くの報道陣やファンが訪れた。

多くの報道陣が集まる中、球場に入る広島東洋カープの黒田博樹投手=18日午前8時50分ごろ、沖縄市・コザしんきんスタジアム

 練習の前にグラウンドで歓迎セレモニーが開かれ、広島沖縄協力会の新垣直彦会長が「けがのないよう素晴らしいキャンプを」と歓迎のあいさつ。「黒田選手がメジャーから帰ってきた。ありがとう」と述べると、スタンドのファンから拍手が起こった。

 桑江朝千夫沖縄市長は「暖かい沖縄で実戦練習を積み、リーグ優勝や確実に近づいている日本一に向かってほしい」と激励。緒方孝市監督が「優勝に向けて実りのあるキャンプにしていく」と力強くあいさつした。