豊見城市伊良波ゆかりの組踊「雪払(ゆちばれー)」が15日、市中央公民館で85年ぶりに上演された。途絶えていた組踊を約800人が鑑賞し、惜しみない拍手を送って復活を喜んだ。市組踊保存会の首里良三会長は「流会派を超えて協力したことで、復活上演が実現した。