【久米島】東北楽天ゴールデンイーグルスの選手らと触れ合う「楽天協力会感謝フェスティバル」が8日、久米島ホタルドームで行われ、町民や東北から応援に駆け付けたファンらが参加し楽しいひとときを過ごした=写真。

 選手らは、浮玉ベースボールやフリスビー、グラウンドゴルフ、ボーリングなど慣れないゲームに一喜一憂しファンらと楽しんだ。

 フェスティバルに先駆け楽天杯第11回久米島町学童軟式野球大会優賞チーム・大岳スポーツクラブ主将山里昌徹君(大岳小6年)に大久保博元新監督から楽天杯が授与された。

 選手を代表し松井裕樹選手が「楽しいひとときを過ごした。ファンの期待に応え頑張ります」とあいさつした。

(比嘉正明通信員)