日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の大筋合意を受け、翁長雄志知事とJA沖縄中央会の砂川博紀会長は7日、コメントをそれぞれ発表した。翁長知事は「県産豚肉価格などへの影響」を懸念しているとし、国に生産者が納得できる丁寧な説明を求めた。