名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が県の許可区域外でサンゴ礁を破壊している可能性が高いとして翁長雄志知事が一部作業の停止を指示した件で、防衛局は19日、対応を回答する。一方、許可区域内の作業は認められ、防衛局は週末にも海底ボーリング調査で使用する大型スパット台船を現場海域に入れ、足場などを準備。