【宮古島】宮古島市は観光客数の落ち込みが予想されるオフシーズンの誘客を図るため、23日から「ゆくるプロジェクト」をスタートさせる。3月22日まで。

伊良部島に出現した巨大サトウキビ迷路(宮古島市観光課提供)

 同プロジェクトは、①伊良部島でのサトウキビ畑を活用した巨大迷路②ピクニックエリアの設置③料理や泡盛づくりなどの体験④伝統文化の体験⑤飲食店など「宮古グルメ」の紹介⑥サイクリングを楽しめる休憩スポットの増設―などを企画している。

 市観光課の担当者は「一年を通して、宮古島に来てくれる環境作りをしたい。期間中に楽しんでもらい、夏のリピーターとしても呼び込みたい」と話している。

 ゆくるプロジェクトの詳細はウェブサイトで確認できる。