【沖縄】高校生以下の子どもたちが出演や司会、解説、裏方などをすべて務める「こども組踊」が21と22の両日の午後3時から、沖縄市民小劇場あしびなーで開かれる。沖縄市が主催で、今年で3回目。

こども組踊をアピールする平良須賀子さん(左)と沖縄市こども企画課の幸地広勝課長補佐=沖縄タイムス中部支社

 市内で琉球舞踊や古典音楽などを学ぶ子どもたちとこの公演に向けたワークショップに参加した子どもたちなど約100人が出演する。

 幕開けの斉唱、舞踊、組踊「執心鐘入」がある。監修の平良須賀子さんは「子どもだけで、これだけ素晴らしいものができることを見てほしい」と話した。

 入場無料、ただし整理券のある人が優先。問い合わせはオフィス生田、電話098(989)3286。