【宮古島】沖縄ツーリストが企画した伊良部大橋開通記念の遊覧飛行が14日、宮古空港発着であり、参加者は無料通行できる橋としては日本一の長さを誇る大橋を上空から眺め空中散歩を楽しんだ。

宮古島(手前)から伊良部島に延びる伊良部大橋=FDA機から

伊良部大橋や宮古島周辺の島々を巡る遊覧飛行を楽しむ参加者=FDA機内

宮古島(手前)から伊良部島に延びる伊良部大橋=FDA機から 伊良部大橋や宮古島周辺の島々を巡る遊覧飛行を楽しむ参加者=FDA機内

 大橋開通を祝い、地域住民に遊覧飛行を楽しんでもらうのが目的で、地域航空会社フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が運航。緑色が特徴の同社4号機は、松本市の観光大使として任命されており、76人乗りの機体はほぼ満席だった。約1時間のフライトで多良間島や伊良部島などを巡った。

 伊良部大橋上空では、宮古ブルーの海にどこまでも延びる大橋が現れると、歓声が上がった。参加した市立南小6年の石原太朗君は「いつもより低く飛んで、ドキドキしたけど楽しかった。伊良部大橋は長かった」と笑顔だった。