プロバスケットボールTKbjリーグ西地区首位の琉球ゴールデンキングスは21、22の両日、松江市総合体育館で、同地区7位の島根スサノオマジックと2連戦を行う。

島根戦に向け、練習で汗を流すキングスの選手=宜野湾勤労者体育センター

 島根とは、今季ホーム開幕戦での対決以来、約4カ月ぶり、2度目の対戦。島根はここまで11勝23敗だが、11月にヘッドコーチ(HC)が変わってからは調子を上げている。キングスの伊佐勉HCは「島根はいいシステムで、シンプルにシュートを決める。チーム全体でスコアするので、打たせないようにしたい」と警戒する。

 上位3チームが1ゲーム差でひしめく西地区で、首位を維持するために「落とせない大事な試合」(伊佐HC)と気を引き締めて敵地へと乗り込む。

 21日は午後7時、22日は同1時から試合開始。