オリオンビール(浦添市、與那嶺清社長)の創立60周年を記念したスペシャルイベントが那覇市久茂地のタイムスビルで始まった。初日から大勢の人が詰め掛け、友人や同僚とビール片手に談笑して乾杯したり、60周年パネル展で同社の歴史を学んだ。

オリオンビールの創立60周年を記念したスペシャルイベントで、ビールを片手に盛り上がる来場者=11日午後、那覇市久茂地・タイムスビル1階エントランス

 定番の「ドラフト」のほか、夏季限定商品「オリオン夏いちばん」、創立60周年特別醸造生ビール「オリオン ドラフトエクストラ」などが格安で楽しめる。オリオンクリアフリーなどのノンアルコールもある。ビールに合うソーセージなどのフードメニューも取りそろえる。

 同僚5人で訪れた宜野湾市の会社員、島袋剛誌さん(33)は「やっぱり地元で造るビールはおいしいですね」と笑顔。「暑い中のビールは最高。毎日でも来たい」と話した。

 「オリオン60thアニバーサリーホール」は21日まで(16、17日休み)、午後4時から9時。パネル展は15日まで、午前10時から午後9時。問い合わせは同社営業戦略部、電話098(877)4511。