【名護】新基地建設に反対を訴える市民運動の「最大拠点」となっている、米軍キャンプ・シュワブゲート前のテントに19日、沖縄総合事務局と沖縄防衛局から撤去要請が入った。夜間の資材搬入を警戒し、身を削る思いをして24時間態勢で泊まり込む市民らは「正当な住民運動の排除だ」「テントを守り抜く」と猛反発。