2017年(平成29年) 12月12日

 沖縄県名護市辺野古のキャンプ・シュワブ工事用ゲート前では12日午前、市民約70人が座り込み「辺野古新基地建設阻止」「あきらめないぞ」などと抗議の声を上げた。

採石の海中投入が続けられる「K9」護岸建設現場=12日、名護市辺野古

 キャンプ・シュワブ沿岸では午前10時すぎ、辺野古崎北側にある「K9」護岸建設現場で砕石を海中に投下する作業が進められた。また、辺野古崎西側の「K1」護岸建設予定地のさらに西の浜辺には海上保安官らの配置が確認された。市民らは「新たな作業が始まるのではないか」と警戒している。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間