沖縄県今帰仁村越地の米須ぶどう園では収穫の時期を迎え、紫色に色づいたブドウがたわわに実っている。12日は県内ツアー客が訪れ、はさみとかごを手にブドウ狩りを楽しんだ。

日本一早いブドウ狩りを楽しむ来場者=12日午後、今帰仁村・米須ぶどう園(喜屋武綾菜撮影)

 南城市から妻と参加した知念純二さん(65)は「思った以上にブドウが大きくて驚いた。甘くておいしい」と笑顔。農家の米須清智さん(36)は「出来がとてもいい。喜んで食べてもらえてうれしい」と話した。

 日本一早いブドウ狩りは15日から、同園と同村の石川葡萄(ぶどう)園で本格的に始まる。問い合わせは米須ぶどう園、電話090(1940)9413、石川葡萄園は090(6869)0768。