【東京】沖縄戦で犠牲になった親族の遺骨を特定するため、厚生労働省に希望者全てのDNA鑑定を求めた「ガマフヤー」の具志堅隆松代表や遺族らによる12日の要請行動。故人への思いを切々と訴えた遺族らは、死亡場所など情報の有無によっては鑑定対象から外れる可能性もあり、不安を口にした。