復活を期すプロ8年目の大型右腕・大田阿斗里(東京・帝京高出)が順調な調整を続けている。 実戦登板3戦目となる18日のハンファ(韓国)との練習試合。190センチの上背から球威のある直球を投げ込み、八回の1イニングを三者凡退に仕留めた。2三振を奪い、「これまでで一番良かった内容」と納得の表情。