大型MICE施設の建設に向け、翁長雄志知事らは内閣府だけでなく、主要政党にも支援を求めた。本年度事業の財源となる一括交付金が確保できなければ、2020年9月のスタートが遅れる恐れがあるからだ。MICEの計画は「十二分に機能する」(知事)と主張する県と、採算性や効果で疑問が拭えない内閣府。