日本ハンドボールリーグ(JHL)男子で6位の琉球コラソンは21日、岩手県花巻市総合体育館で今季第13戦を最下位(9位)の北陸電力と戦い、29-16で勝利した。通算成績は5勝1分け7敗で勝ち点11。この日、湧永製薬が敗れたため、順位が入れ替わり、5位に浮上した。次戦は22日、宮城県フラップ大郷21で4位のトヨタ自動車東日本と対戦する。コラソンが勝てばリーグ戦4位圏内にとどまり、プレーオフ進出に大きく前進する。