名護市辺野古への新基地建設の反対を訴え、県内外で集会を開いている「止めよう辺野古新基地建設実行委員会」は22日午後1時から、キャンプ・シュワブゲート前で抗議集会を開く。ゲート前での集会は昨年11月の知事選で新基地建設に反対する翁長雄志氏の当選、同12月の衆院選で辺野古反対の候補4氏全員が当選してから初めて。2千人規模の参加を目指す。

 集会は午後1時からゲート前で開始。午前は議員らが海上で抗議行動をする。

 実行委は公共交通機関の利用を呼び掛けているが、同じく新基地建設に反対する「沖縄『建白書』を実現し未来を拓(ひら)く島ぐるみ会議」は県内各地からバス11台を運行する。参加費は往復千円。申し込みは不要で先着順。問い合わせは島ぐるみ会議事務局、電話098(884)5567。