沖縄を訪れる外国人観光客が過去最多を更新する中、旅行中に救急受診するケースが増えている。都市部の救急病院だけでなく、離島の診療所や個人開業のクリニックでも同じ傾向がある。県医師会は「言葉の壁と未収金問題は待ったなしの課題」とみる。