孤立や貧困、疎外感など若者が直面する課題を話し合う「全国若者・ひきこもり協同実践交流会inおきなわ」が21日、那覇市の県男女共同参画センターで開幕した。オープニングシンポジウムは元当事者の保護者や支援者ら県内外4人のパネリストが登壇。