日本トランスオーシャン航空(JTA、丸川潔社長)の客室乗務員(CA)が乗客との距離を縮めるコミュニケーションツールとして1990年2月に創刊した手作り新聞「アテンションプリーズ」が、今年3月号で100号を迎える。