【南城】サイクリングとウオーキングで世界遺産や地域の文化、自然を体感するスポーツイベント「おきなわECOスピリットライド&ウオークin南城市」(主催・沖縄タイムス社、共催・南城市)が22日午前7時45分、同市のユインチホテル南城をスタート・ゴール地点に始まった。3部門8コースの参加者は、自分のペースで、名勝や史跡を巡り、癒やしの里で、心と体を〝健幸〟にした。

「なんじぃ」に見送られてスタートするライド参加者=22日午前、南城市・ユインチホテル南城

 参加者は、ニライ・カナイ橋では眼前に広がる太平洋に「わー、すごい」と声を上げて感激。琉球王朝の聖地、斎場御嶽(せーふぁうたき)では、地域ガイドの説明を受けながらゴールを目指した。

 大会は、自転車のライド部門に269人、ウオークに781人、ノルディックに126人がエントリー。コースは南城市が中心で、ライドA(50キロ)の参加者は与那原町、八重瀬町、糸満市も回る予定だ。