陸上自衛隊沿岸監視部隊配備の賛否を問う与那国町住民投票は22日午前7時から町内3カ所で投票を開始。午後4時現在、当日と期日前、不在者投票を合わせた投票率が75・16%となっている。

 投票は午後7時まで。午後8時から町祖納の構造改善センターで開票し、午後9時ごろ大勢が判明する見通し。

 中学生41人と永住外国人5人を含む1284人に投票資格が与えられ、島の将来を左右する重要な意思決定として全国的に注目を集めている。