2010年、服役中にノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家、劉暁波氏が肝臓がんによる多臓器不全のため遼寧省瀋陽市の病院で死去した。61歳だった。同市司法当局が明らかにした。 劉氏は今年5月に末期がんと診断され、刑務所から病院に移された。ドイツか米国での治療を望んだが、中国政府は認めなかった。