経済団体や行政で組織する那覇空港拡張整備促進連盟(石嶺伝一郎会長)は本年度から、2020年の第2滑走路供用開始を見据えた中長期構想の策定に向け、議論を始める。第2滑走路が完成しても航空機の発着回数の伸びは、現在の1・3倍程度にとどまる見通し。