BICが逃げ切り、3年ぶりの頂点に返り咲いた。3点リードで折り返した後半。大浦健作のサイドシュートなどで加点したが、那覇西クに速攻を決められ突き放せない。それでも15-14で迎えた20分すぎ、前里亮太、高田匠、内間勇太と3連続得点。